ローラーストーン

 

 


ローラーストーン工法とは

ローラーストーン工法とは現在特許申請中の最新のエクステリア工事技法で、庭や階段、駐車場などの美観工事にて、

今までは石張り等で施工を行っていた工事を『自然石』を使わずにまるで石を張ったように見せることの出来る工法です。


  

   

ローラーストーンのここがポイント!

1

Original

 

オリジナルデザイン

色やデザインの工夫次第で高級感を出したり、優しく親しみある印象を与えたりすることができます。
黒やグレーの乱形模様と白い隙間のギャップで上品な和モダンのデザイン、明るいオレンジや赤みのある乱形模様を大きめに作り、ゆとりのある洋風なデザインなど、組み合わせは様々です。
また、デザインの自由がきくローラーストーンだからこそできる、手形やマークを取り入れたオリジナルデザインの施工も可能です。

 

2

Reason

 

安価施工

石やタイルを一切使用しないため、石割り作業や細かな微調整が必要ない分、他の施工方法と比べて安く提供できます。
お庭や駐車場、玄関などの雰囲気を変えたい方や店舗の床をコンセプトに合わせた外観にしたいと考えている方は、お気軽にお問い合わせください。
ご予算とご希望イメージに合わせた最適なプランをご提案いたします。

 

3

 

Speedy

 

ピード施工

驚きのスピード施工で、通行や工事によるご迷惑を最小限に抑えます。
ローラーストーンによる施工なら、石の乱張りでは「7日間」かかる敷地面積でも、およそ2日間で完成することが可能です。
施工後はすぐに駐車することができるため、「他の駐車場を長い間、借りずに済んでよかった」など多くのお喜びの声をいただきます。

 

4

Reform

 

塗替え・追加施工可能

色あせやタイヤ痕、汚れが気になる場合や今の外構デザインに飽きてきた場合など、塗替えもお気軽にお問い合わせください。格安で施工期間も短いため、お手軽にカラーチェンジができます。
また、同じデザインや違った雰囲気のデザインで追加施工も可能ですのでお気軽にご相談ください。